趣味のこととか
2018/06«│ 2018/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/08
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2018/04/08
21:10:42
醍醐寺の桜が見たかった。比叡山やイベントもさることながら、桜の咲いた醍醐寺に行きたかった。日本人も外国人もあの薄紅色の儚い桜を見ると何かしら感じるものがあるのだと思う。桜が満開となるあの数日間を日々心待ちにしているとも言える。幽玄な桜の風景はまさにこの世の春を象徴し、有限の命を私たちに教えてくれている。今を精一杯生きる事が美しい事である事も。退職しなければ見られない桜の花見が出来たのは最高だった…って事で。






15:04:37
お茶会に参加してから2週間が過ぎた。年度末から年度開始で休日返上で仕事をしている。ちょこちょこ作業はしているけれどなかなかまとまった時間が取れない。
さて比叡山を降りたら俗世間がまっていた。

歩いたのですっかり疲れてしまった。
比叡山の桜は連休が見頃で、京都はかなり咲いていた。昼ご飯が精進料理だったから
夜はイタリアンを食べた。1人の食事は話し相手が欲しいけれど気を使わずに済む点はよかった。




ワインとともに冷静トマトマリネ、アヒージョ、スモークサーモンのリエット。

美味しく食べて部屋に戻って風呂って寝た。
翌日、パルスプラザに行った。


自分の曲を支持してくれている絵師さんに会うことが出来た。以前エロ曲の絵を依頼して断られているだけにどうしようと思っていたら向こうからCDを買いに来て下さった。自分が想像通りの人物ではなかったと仰られたので、狙い通りの人物になれている事を嬉しく思った。超会議にいらっしゃるようなので出かけようかどうか考えている……って事で。
14:21:24
年度末の忙しい時期に殺人的スケジュールで仕事をこなして比叡山に行って来た。京都市内から叡山電車とケーブルカー、ロープウェイを乗り継いで比叡山の山頂にいった。改札で手ぬぐいをもらって気分があがった。
琵琶湖が見えて眺めは最高だった


比叡山に登ってわかったことは山全体が寺で拝観料込みで安かった。バスターミナルとか要所以外売店やレストランは無かった。世間から完璧に切り離された所だと思った。高野山は門前町の奥に墓地や奥の院があり、徒歩圏内にいろいろな寺社があった。もちろん門前町に至るまでにはかなり歩くが、そこはバスに乗って省いた。


延暦寺会館で精進料理の昼ご飯を食べた。

食後のコーヒーは梵字の抹茶ラテアート。
干支を示すもので、歳がバレたら困るので、サンプル画像。

明日のイベントでCDに売れますように。

高野山と同じタイプ。

いかにも修験者が通りそうな道を抜けるとまた寺が。


静かな寺が。
残念だったのは根本中堂が改装中だったことである。またいつか行ってみたいと思いつつ未来に胸を熱くする…ってことで。
00:43:14

取り敢えずお品書き的に。
3枚目アルバム企画が、こっそり進行中?で良いのかな?
20:29:21
一年以上ぶりのイベント参加は、新譜が無いのでちょっと二の足を踏んでしまう。
でも、前日に比叡山に登るので、そちらを楽しみにしている。煩悩を落としたところでさらりとイベントに参加する。比叡山はレンタカーが便利と教わっていたけれど、飲む人はいつだって公共の交通機関を利用するのだ。
金曜日の深夜に京都入りして翌日朝イチで比叡山に登るのだ。高野山とセットで煩悩は完璧に滅するに違いない………って事で
プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア