趣味のこととか
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:24:01
センター試験が始まりましたな。
みんなそれぞれ頑張って欲しいですな。
少子化の昨今,大学を選ばなければみんなどこかには入れる時代。

さて,今日はアカデミックな話。
自分が大学生の頃・・・音楽の授業の大半は「再現芸術」のカテゴリに属するものだった。
クリエイティヴに演奏することはあまりなかったですな。

そういう訳なのであまり面白くはなかったですな。課題を淡々とこなすだけ。
自分の好きな授業は作曲だった。
形式にそってメロディーを楽譜に起こす・・・かなりの労力でしたがのぉ

でも最も心に残っているのは「現代音楽史」の授業ですぞ。

「放送禁止の音楽」というのが大のお気に入りでしたぞ。

タイトルからしてワクワク感が止まらない。

戦時中に「バスケットボール」が「籠球」と呼ばれたように,外国の音楽は閉め出された。
故にこの時代の洋楽は「放送禁止音楽」となる。

「何だ面白くもない」

とぶーたれた自分の耳に1つの曲が聴こえてきた。

「北○三郎さんの曲です。この曲は放送禁止になりました。」

教授が言った。

演歌の大御所の歌が放送禁止?

「何でまた・・・」

「次の時間までに何故放送禁止になったのか考えてくること」

放送禁止用語は一切入っていなかった。何度聴いても。

「君可愛いね・・・きゅっきゅきゅ~」

という歌詞・・・

少し前に「△京新聞」のコマーシャルにも似た歌詞がありましたな。
電話番号の語呂あわせ・・・お風呂できゅっきゅきゅ~△京新聞

結局一週間,答えを見出せないまま悶々と過ごした。
そして待ちに待った授業。
何故北○三郎さんの曲が放送禁止になったかというと・・・理由は拍子抜けする。
って言うか・・・当時の倫理委員会の方々の妄想が甚だしくて引きましたな。

答えは「きゅっきゅきゅ~」の音が「ベッドが軋む音」に聴こえたからだそうですぞ。
脳みそちぎれてる・・・

倫理委員会の審査のおかげで、映像にはモザイクが入り、音楽は放送禁止になる訳ですな。
倫理委員会で働いてみたいですな。
ヤバイ映像見放題。ヤバイ音楽聴き放題。そうしないと判断できないからですぞ。

今思うと自分は卒業論文はピアノの演奏などにせず,放送禁止音楽の研究にすべきだったと
後悔している。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://59ilu.blog.fc2.com/tb.php/74-e0215e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。ピアプロで歌詞募集をさせて頂いたり,ニコニコ動画に動画などを投稿しています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア