趣味のこととか
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
16:35:42
 吹奏楽で,楽団が所持していない楽器があった時、他の団体から借りる。
今もそれが当然である。

 大昔の話だ
 マニアックな楽器は・・・シンセサイザーで代用していた。
 自分はハープのパートを弾いたことがある。
 ハープ・・・場所ばかりとってメンテナンスが大変な楽器である
 ・・・200万円では買えないな・・・重たいし

 アンプを通して演奏した・・・
 無いものは仕方が無かったが,当時25万円で導入されたのが
 「ヤマハのDX7」・・・伝説のシンセサイザー

 ハープの音源。

 今はどのソフトシンセにも入っている珍しくもない音源だが
 当時の自分はDX7から出て来る
 指で弦をはじいた音や余韻まで本物風の音で感動したのを覚えている。
 ただ・・・嫌だったのは,ピアノの音の出方に慣れている。
 
 自分の耳の側で音がするのが当然だけれどアンプの場所によって
違う場所から音が聴こえてくるのだ・・・鍵盤は間違いなく自分が触ってる
のに音が妙な方向から聴こえてくる・・・
 静かになったところでソロっぽく入るのが死ぬ程嫌だった。
 感覚が麻痺して思うように弾けなかった。
 
 この場合シンセはあくまでも本物の代用品という位置だった。
 
 自分が作る曲はクラシックカテゴリの楽器とデジタル楽器
が混ざっている。

 まー全てソフト音源なんだけど・・・違和感を感じますな。

 ソフト音源でも「クラシック」「バンドロック」とか統一されたカテゴリ
から音源を持ってくるとミックスもスムーズかな・・・と考える。

 ピアノはどんな曲にも使われているし便利な楽器だなと感じますな。
 色々な曲に使われているから違和感を感じにくい楽器の1つと言えますな。

 最近の自分は「弦楽器・ピアノ」と「デジタル系」という相反する
音源を使ってオケを作っている。

 今作っているのは右翼と左翼くらいカテゴリが違う・・・
 やりたい音をやりたいようにやりゃ良いんだけど・・・
 何とも釈然としないのだ。。。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://59ilu.blog.fc2.com/tb.php/67-b9d0e424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。ピアプロで歌詞募集をさせて頂いたり,ニコニコ動画に動画などを投稿しています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア