趣味のこととか
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:15:24
・・・そう聞かれたら

「趣味」としか答えようが無い。

言葉と音の関わりが上手くいったら良い曲になると思う。

さっき「詞先」が良いと言ったが,「曲先」は無責任である。


自分は,確たるイメージをもって曲を作ることもあれば,音源の組み合わせ遊びから

曲になることもあるし,お蔵入り曲が復活することもある。


曲のイメージも世界感も作詞者に丸投げということになるのだ。

いつも漠然としたイメージで歌詞募集をかけているが・・・

それは自分の作る音に何ら思い入れもなければ信念もないということになる。

縛り過ぎると歌詞が書きづらいと思っていたのだが,無責任なことである。

「イメージでご自由に書いて下さい」

としていていざ作品が上がってくると

「何か違う・・・歌詞は非の打ち所がないのに・・・」

ということがあった。

そのおかげで,自分の中でイメージがあったのだと気付くきっかけになった。

使っている楽器(というか音源)・・・「和風曲」なのか「ロック」なのか「トランス」

なのかで変化するのだ。

敢えて外しもあるのだと思う。あって然るべきなのだ。

しかし,自分はその王道を外すことはない。

和風曲なら箏,中華曲なら銅鑼や二胡,ボサノバ

ならピアノとウッドベース・・・


「世界観」で考えた時に歌詞の内容は良くても「いつ」「どこで」という背景・・・


以前世界観が異なる歌詞を採用した時には音源の入れ替えを行った。

箏とハープのように大差はないけれど世界観に必要な音で曲の雰囲気を著しく

損なうことなく曲が完成した。

今回はオケ自体がシンプルで,全てが重要で替えられない。

生クリームを使った「甘い物」とだけ告げてスイーツをオーダーするようなものである。

洋菓子が出るか和菓子が出るか・・・

ますます詞先の思いがいよいよ強まってくるのである。

とは言うもののピアプロに並ぶ歌詞だけを見たらめまいがしてくることも事実。

しっかりと読んでメロディーを構成する修行が必要である。

ということで・・・詞先曲の創作に胸を熱くしつつ・・・
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://59ilu.blog.fc2.com/tb.php/47-245928c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。ピアプロで歌詞募集をさせて頂いたり,ニコニコ動画に動画などを投稿しています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。