趣味のこととか
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
16:45:17
性懲りもなくピアプロに歌詞募集曲を投下する自分。

偶然他の楽師さんの呟きを拾ってしまった。

「もう歌詞募集は控えて特定の作詞家さんにお願いしたい」

というのを見かけた。

確かに一理はある。


思うイメージの歌詞が集まらなかった場合は断るのも手ではあるのだが・・・自分は動画にしている。
その動画を投稿したことを後悔していたし,歌詞が集まらない時は該当者無しにしようとも考えていたことがあるのだ。

たしかに自分のイメージと違えば断ることもあって然るべきと思っている。

しかしこれには大切な視点が欠けている。

優れた歌詞が集まらないのは,自分の作る曲が「作詞家さんの心を打たない」から

心が動けば,作詞家さん達はいくらでも書いて下さるのだ。
ただ,自分の場合はジェネレーションギャップというハンデがあるのでそこは致し方ないと思っている。

駄作にも関わらず歌詞を書いて下さった方には感謝して動画にしなければならない。
・・・そしてここに絵師さん問題も絡んでくるのだが。


また作詞家さんの呟きの中には

「選ぶのは向こう(楽師)だから」

というのがある。

確かに歌詞の選び方が変わっている楽師さんがいることは確か・・・

作詞家さんは書いたら書いた歌詞が全て曲になるとは限らないのだ。

さて,ここにも同じ視点を入れてみよう。

「楽師の心が動けば」曲になるのだ。


しかし「同じようなイメージのもの」あるいは「どちらでも有りな作品」があった場合のみ

趣味思考の問題となる。

何度も歌って,イメージが容易に浮かぶものを採用するのだ。

あざとい作り方はして欲しくないですなぁ・‥

自分はネタ曲やエロ曲も作るのだが時にはガチ曲も作っている。

「アイツはこういう歌詞を書けばイチコロ・・・」みたいな・・・。

・・・完全否定はしないけど。


今自分は歌詞募集曲の選考をしている。

悩みそうですぞ。


落選歌詞について・・・

自分は落選歌詞に曲をつけたことがある。
歌詞がもう素晴らしくて素晴らしくて曲をつけたけれど・・・
考えてみれば作詞家さんの心が動いたのは応募曲であって後付けの曲ではないのだ・・・

言うなれば片思い曲なんだろうな・・・
当然楽師の独りよがりになるので,人の心に響くはずもないのだ。

作る段階でメロディーが作詞家さんの心を動かし,出来上がった曲が絵師さんの心を動かした作品が
人の心を打つ作品ではないのかと思う。

独りよがりの音に溺れているうちは人の心を動かす作品にはならない。
それなのに自分は,ある歌詞に後付けメロディーを当てようとしている・・・

駄目ぞ。
セカンドベストは人の心打たない。。。
このメロディーにしたからと作詞家さんに言っても
コレヂャナイ感が半端無いわけで・・・

そうなるとやっぱり・・・詩先なのかな。

落選歌詞をリサイクルするのは大いに有りな事で,素敵なメロディーがつくことを願ってやまない。
一つ一つの歌詞に気持ちが込められているはずだから・・・

永遠のテーマですな。

人の心を動かす作品作り・・・

才能が左右する部分も多いと思うが,努力でいくらでもカバーが可能だと考えている。

なんて書いている間に歌詞を打ち込んだりイベントの準備しろよ・・・ですな・・・ということで。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://59ilu.blog.fc2.com/tb.php/44-4618aff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。ピアプロで歌詞募集をさせて頂いたり,ニコニコ動画に動画などを投稿しています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア