FC2ブログ

プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:
 今年、連休の前半は、湯治である。間もなく母が亡くなって3ヶ月になる。一昨年は湯治に連れて来たのに。去年は新型コロナの影響で連れてくる事が出来なかった。東北地方でも北側の山間部にある場所がら、山開きが4月末。山開きしても夜間通行止めの解除は5月になってから。車でいつも夏から秋に来ていたので、ゴールデンウィークは初めてである。京都の連休は暑く、ここはまだ寒い。車なら北上だけで住む、しかし
新幹線で来るには、一旦都内に出てからとなる。
長い地下エレベーターに乗ってから、新幹線に乗った。こまち・はやぶさの連結部分




ガラガラだった。インド系外国人が乗っていて喋りまくっていた。座席は遠かったけれど。インド株とか言われているので気になった。
車と比べて非常に楽であった。残雪の残る山道を登って湯治場へ。ダムの湖。曇りでもこの水色。


そして残雪。


宿について部屋へ行く。今回はシングル部屋。

宿の周りは雪。露天風呂も雪見風呂。ココはまだ冬なんだと思った。地元の桜祭りは母の日まで開催だそうである。しかし温泉に入っていても、夜寝ていても母の息遣いを感じる事が度々あり、(霊的なものではなく思い出のフラッシュバッグである。)もう2度と連れて来ることは出来ないんだなぁと、改めて亡くなった事を認識する。連休の天気が悪いのは涙雨かと思う。この時期に旅行なんてと思うかもしれないけれどあくまでも心身の健康回復である。

働き方改革が叫ばれているが、お役所は常識範囲の仕事が多くて、削るところが無いと感じている。今年も通常業務以外の仕事量が増えと責任も重くなった。自分の目指すところは何処なのか、今後の身の振り方を思い倦ねている。この湯治で答えを出さなくてはならないのに。五里霧中である。


悩んでも仕方ないから湯治を楽しむ…ってコトで。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 音の切り札 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ