fc2ブログ

プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:趣味
アフターは、兼ねてから計画してた普茶料理の店に行った。帝国ホテルではそんなに感じなかったけれど、密室ってのがまずいかなと思っていた。
でも掘り炬燵で足はしびれないし、座敷香が焚かれて良い雰囲気だった。大人がマニアックなハナシをするには十分な場所だったとは思う。
職場では、宴会や旅行代を積み立てていて、年間の飲み会をまかなっている。忘年会は場所によるけど、8,000円から12,000円程度の料理をオーダーするのが慣例である。しかし価値を知る者には、この店のコースはかなり破格かと思う。

非日常の食事にはうってつけだから。作業の感謝を込めている。自分は密室が気にならないかと心配していたが取り越し苦労のようだったので良かった。誰が好き好んで年配者と2人でご飯を食べたいと思うのか…自分の食べたいものと相手が興味のあるものが合致していたようで良かった。

1菊の花のお茶と落雁



2普茶料理では、2回汁椀が、出る。出汁旨



3コレだけでお酒を飲みたい。彩が綺麗な一皿と




4野菜を無駄にしない料理。野菜の吉野葛。


5湯葉とか精進料理のお造り。季節感たっぷり。



6暖かいうちにと勧められた。舞茸とか



7隠しメニュー。牡蠣の天ぷらもどき。牡蠣の味はしないけれど、本物の牡蠣の腸の味であるのり風味が再現されていて素晴らしかった。

今回コレを食した客は、お互いに違うかきがにがてだったようである。


8お約束の胡麻豆腐と精進揚げ





9デザート柿と葡萄と豆乳杏仁豆腐とか


四大精進料理というものがあるらしいが、永平寺のを食べてみたいな…ということで。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 音の切り札 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ