FC2ブログ
趣味のこととか
2020/08«│ 2020/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/10
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2018/11/13
13:24:30
アルバムの中味について、紹介してみようと思う。11曲入っている。
半年で集中して色々な曲を作ることができた。

1世界で一番キミが好き

リンちゃんのピアノとレン君の、ギターセッション的なオケになっている。自分は作ってる時ベースをやりたいなぁと思いながら作っていた。
ラブラブな曲に、なった。

2 般若心経伝慈六九

般若心経の現代語訳を読んだ作詞家さんが、お経を入れた歌詞を作ってくれた。ハモりというのではなくメロディ同士がぶつかる大サビが肝の一曲となっている。

3 恋の名探偵

人様の恋愛成就に力を発揮する恋愛探偵。自分のことは御構いなし。自分が恋愛の当事者になっていた…みたいな。学園もの。キラキラな音色の間奏が、気に入っている。学生の頃取り持ちを趣味としてる子がいた。世話好きだなぁと思った。

4 煩悩108

高野山で煩悩を落としてる時にできた曲。もう少しお経っぽいと思っていたけれど、蓋を開けてみたら。赤塚不二夫ワールドだった。著作権が絡むからできないけど、レンコスの六つ子を出して動画を作りたい曲。梵鐘を聴いて頂きたい。

5 Musica del sol

去年秋にアンデス展を観に行ってインスピレーションを得て作ったネオフォルクローレの2作目。
タムを多用したドラムが、民族調な感じ。サビのラストは聴き手を裏切る言い切りタイプ。歌詞の技術の高さが其処彼処に見られる逸品であると自負している。


6 灰かぶり少年とガラスのギター

大人っぽい曲を男女逆転シンデレラ風なお話に書いて頂きました。一晩だけの切ない想いが伝わってくる作品。動画を作るならレンミクかなぁと思う。

7 銀河鉄道ファンタジー
ラヴェルやカッチーニなどのコードをベースにして作曲している。循環コード曲には出せない奥行きがある。星、天体観測をイメージしていた。
宮沢賢治の銀河鉄道の夜のその後を描いたストーリーが完成した。

8 それでも地球は回ってる。

有名な天文学者の言葉をタイトルにしたら、色々ストーリーを散りばめた歌詞を書いてもらった。
人はそれぞれ自分自身の生き方そのもので譲れない何かをもっていると思う。趣味嗜好なんて特にそうじゃないかなと思う。誰がなんと言おうが、「それでも地球は回ってる。」

9 Exile 66.6

美麗なイラストだからこそ可能なシングルカット
北欧のオーロラの下で繰り広げられる物語。自分がシンフォニックメタルを作るとこんな感じなのかな…って説明で歌詞募集したらいつもの方が応募して下さって当選。通常メロディーラインはサビに向けて高まるのだけれどコレはサビであえて低めの教会旋法というかアイリッシュ風味のクリームメロディーとなっている。

10 Midnight Butterfly

弦楽器から始まるオケ。チップチューンを使うとどんな効果があるのかを確かめてみた的な曲。ゲームのピコピコ音という認識しか無かったチップチューンは、絶対音感をもつ者にとっては、気持ちの悪い音である。変質とかのイメージを蛹から蝶になるイメージを踏まえた歌詞が付いている。

11 大河

弦楽器やを使ったバラード。夜明けの雰囲気で作った。辛い事や悲しい事を受け入れ、涙を拭いて顔を上げて歩いていくイメージである。自分自身にとっても分岐点的な曲になったと思う。


兎にも角にも、まずは聴いてみてほしい…ってコトで。



スポンサーサイト




コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://59ilu.blog.fc2.com/tb.php/357-53224c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア