fc2ブログ

プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:その他
仕事人生で一番忙しかったと思う。
己の得意分野を他者のために生かす事をした為に自分の仕事が大幅に遅れた。しかしそういう気持ちをもつこと自体自分が小者であると痛感する。権力を振りかざす事ではない。自分の発した言葉がどんな意味合いをもつのかという意識は常にもっておかないと,若手に煙たがられる存在になる。
大らかな気持ちで,にこやかにしているに越したコトはないのだ。
趣味のコトもそうあるべきなのに、ついつい本音が出てしまった。深く反省している。…だけど,趣味だからこその本音であることも確かなのだ。
何だってそうで、好みは人それぞれだけど、自分の趣味を相手に押し付けてはイケナイのだ。楽師は音の店をひらいている。作詞家さん絵師さんは、音の店に来るお客さんだと思う。お客さんはたくさんの店に立ち寄り、
「あの店のあの曲はいいね~」
と言う。当たり前のコトである。ソレなのに、ソレを呟きで目にした時、
自分の曲は言ってもくれないんだな~
応援してもらえないんだなぁ~
と、寂しくなった。幼稚な発想で、自分が嫌になった。
曲がまずければ店には来ないし宣伝もしない、当然のことである。
多忙で創作に時間がかけられていない現状では、心が不健全になってしまう。自分が店をたたんでも、お客さんたちにとっては、店が一軒無くなったに過ぎない。だから、自分は閉店を惜しまれる店になるべく頑張りたい。
とは言え…体が疲れ果てると、休みになっても疲れを取るのが先で、すぐに趣味に取りかかれない…って事で。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 音の切り札 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ