FC2ブログ

プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:
3日目からがこのたびのテーマである。
煩悩を落とす目的があるのた。京都から電車や地下鉄バスを乗り継いで高野山へやって来た。山に近づけば近づく程雪が激しくなり、着くのかどうか不安になった。

正真正銘の聖地巡礼の旅である。
1つ目は宿坊を体験する事。


部屋には風呂もトイレも無い。決めらた時間に入浴する。冷蔵庫も無い。夕食も17時と早い。
1日目は、到着が昼過ぎで夕食時刻が決まっていたので、壇上伽藍近辺の散歩で終わった。
雪の白に朱色の塔がよく映えテンションがあがった。


なんと正月5日まで拝観料無しと早くも空海様のありがたいご加護に肖った。手のひらに塗香を塗ってお参りする。煩悩が流れ落ちるような気持ちになった。そして霊宝館であの曼荼羅を見つけた。
「般若心経伝慈六九」で用いた二枚の曼荼羅画像である。この世の理、宇宙の理を示している。どちらがそれかは分からないけれど。イラストが見つからなくて使ってみたけれど結果的に良かった。
作詞家さんは比叡山に行って歌詞のインスピレーションを得たと言っていたけど、今の自分は比叡山に登っていないので、高野山がピッタリだと思った。そのうち比叡山にも登って平安仏教で習った空海と最澄をクリアしたい。
神社仏閣巡りをすると創作のインスピレーションを得られると思う。
宿に帰り早々に入浴して、明日の観光攻略を考えていると、運ばれて来たのは三重のお膳。贅沢な精進料理だった。

どれも美味しく頂いた。満腹になった。
食後布団を敷いてもらった。

テレビで見た「暖かい布団の敷き方」が実践されていた。部屋を出た廊下は室内だというのに、吐く息が白い。
金曜日限定で、念珠作りをやっていたので申し込んだ。金運が欲しい年配の男性がつけるタイガーアイは選ばなかった。石屋さんは客が選ぶ石を見てその人の悩みや望みが、わかると言っていた。普段も付けられるのは透明しかないので水晶を中心に入れた。
「浄化しか無いんですね。神仏になりたいのですね」
と言われてしまった。神仏になりたいと思っていると言われて、
「死にたいと思っているってことですか?」
と聞き返してしまった。それは違うと言われてホッとした。
煩悩を落としたいという意味では当たっているなと思った。
作った念珠は宿坊の住職に祈祷してもらい翌日受け取ることになった。
若い子たちは確かにカラフルな念珠を作っていた。
そのまま部屋に戻って眠ってしまった。
翌日の奥之院が楽しみ………ってコトで。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 音の切り札 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ