fc2ブログ

プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:趣味
 以前twitterのTLに

 「創作者は自分の世界を作って自己満足している◎☆■ー野郎だ」

 と流れてきたことがあって,自分はそれにものすごく腹を立てた。
 
 「作曲のどこがセルフ快楽なのか・・・」

 呟いた方が有名なボカロPだったから,創作者と言って指すのは作曲者かと思った。

 自己満足という点では賛同するが,セルフ快楽という概念には賛同できない。

 何故かというと・・・「充実感」が伴うか否かということである。
 作曲していて技術はまだまだやも知れないけれど,作り上げたという満足感があり,次に進もうという意欲が高まるのだ。
 それに対してセルフ快楽の方は・・・一瞬の快楽であり罪悪感さえ感じることがある。

 確かに感情のままに旋律を創り出している瞬間はそれに近い・・・しかし満足度が違うのだ。
 
 楽しい・切ない・挑戦的な・悲しい・元気になりたい・ネタ・・・数えたらキリがない。

 そして次の曲また次の曲と感情のままに作り上げていくのだ。

 セルフ快楽はおかずが変わるに過ぎず,本質的には「エロい感情」だけである。

 その方はおそらくいつも同じ感情で創り,満足していないから虚しくなるのやも知れませんな。
 締め切りやノルマで縛られるなど・・・追い詰められて作る場合はそういうことになりますな。
 自分が作りたくない方向で作らざるを得ないとか。
 創作自体は好きでも心から楽しんで作っていない。

・・・そういうことなんだと思う。

 自己満足・・・大いに結構なことだと思う。人に迷惑をかけていないなら。 
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 音の切り札 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ