FC2ブログ

プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:趣味
以前呟きでほざいていた事。
曲を作るときどんな感じに作るのかみたいな事を言っていた。楽曲制作で、「詞先」・「メロ先」っていう言い方をする人がいるけれど、厳密には違う。「詞先」は、そのままの意味でいいと思う。「メロ先」は絶対に違う。メロ先は、メロディーが先である。ピアプロに投稿しているのは、メロディーでは無い。オケがついて編曲が終わっているから「曲先」と言うべきである。作曲者が曲を作るときに使う言葉だと思う。自分は、今まで詞先曲以外は、サンプリング音源を組み合わせるなどして、曲調やBPMを決めてからメロディーを作ってきた。今回はメロ先の部分がある。
メロ先は、とても自然であることに改めて気づいた。シンプルなオケを付けたが、あまり気にならない。メロディーは思いついてすぐに楽譜かDAW入力しないと消えてしまう。シンガーソングライターは、自分で歌いながら、録音したものを曲にしている。同じことだと思う。自分の場合、困ったことに、良いメロディーのアイディアが風呂で思いついてしまう事があり、慌てて出て来て作業する。浴室は適度なエコーが効いていて歌にはうってつけの場所だと思う。シャワーを浴びつつ歌うことがあるからだ。しかし良いアイディアだと思っても音や楽譜に書き起こしたら、そうでも無いことが多々ある。そんな時は床についた足跡をモップで拭き取る足取りも重くなる。
神メロはそうそう生まれるものでは無い………ってコトで。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 音の切り札 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ