fc2ブログ

プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:趣味
創作は脳内に浮かんだアイデアを具現化させて出来上がる。具現化がうまくいかなくては思うような作品ができないのだと確信している。出来上がった作品からコレヂャナイ感を感じたらまさにその事態なのだと思う。それを言えば、言い訳すんなと、言われてしまうだろう。アウトプットがうまくいかないのは本当に辛い。多分コレは自分の永遠のテーマだと思う。
一年投稿していなかったけれど少しは進化したのだろうか………。自分の悩みをよそに知り合いの方々はどんどん創作に励んでいて………もちろん勝ち負けとかではなく、取り残された感が否めない。テーマは伏せる。公開しても意味が無いからだ。聴こえた様に感じた様に理解してもらう。他人のイメージを押し付けたところで感じ方は人それぞれ。
自分のいた再現芸術の世界では、この曲を作った時のモーツァルトは、離れて暮らす母親が亡くなっている………といった解説を元に、強弱やフレージングを考える様に指示される。悲しみを表す速さ、悲しみを表す強さ、タッチ等………死んでしまった作曲家の思いに寄り添う表現を考える中で再現芸術における創造的な表現の工夫が存在する………ピアノコンクールでの課題曲は同じでも同じ表現は無い。勝ちに拘れば、審査員好みの表現を追求していくことになる。それが良いか悪いかは意見が分かれるところである。自分は、再現芸術が好きでは無い。きちきちキツキツの表現の枠に縛られて身動き出来ないのが嫌で創作の世界に棲んでいる。自由な表現が楽しいのに、思い通りアウトプット出来ないってのは死んだも同然である。有名な作曲家が亡くなったあとは彼の頭からは音楽を引き出せない………そういうハナシだ。
自分にはまだまだ休息が必要………ってコトで。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 音の切り札 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ