fc2ブログ

プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:趣味
8月も終わりますな。
今日はとても驚いたことがあった。

やはり匿名性って怖いと思った。

自分が歌詞募集やってる某サイト・・・いつものように絵師さん探しの旅をしていると

「うわー。なんて素敵なイラストなんだろう。この方に依頼できないかな・・・」

と思ったので,メッセージを書くのにプロフィールを見たら・・・
数年前にイラストを依頼してもなしのつぶてだった人が名前を変えて活動していることが
わかった。パスワードが前のペンネームのままだったからだ。
うっかりメッセージを送ったら、とんだ笑いものになるところだった。
送ってみるのも面白いやもしれないけれど,気分の良いものではない。
しかし自分のイラストの嗜好は数年前と変わっていないのはとても情けない。

トラブルを回避するのは、音信不通やシカトを決めることではなく,言葉でありたいと思っている。
良いことも悪いことも、相手にきちんと伝えるべきだと思う。
その方はおそらくトラブルがあるたびに名前を変えていくことになるのでしょうな。
面倒なことにならないことを祈っている。・・・もちろん依頼は絶対にしない。

自分の名前に責任を持たないのもハンドルネームの特典だと思っているのだとしたら,大間違いである。本名を晒せと言っているのではない。
言霊信仰からいったら本名は伏せてしかるべきなのだ。

実は自分・・・創作仲間に御二方ほど面会したことがある。
向こうはハンドルネームで自分のことを呼んだけれど、自分は努めて呼ばなかった。
実体をもたない活動なら名前は要らない。しかし目の前にいたのは現実に存在する人間なのだ。
実名を知らないから呼びようがないけれど、ハンドルネームで呼ぶのにとても抵抗があった。
ネットでのやり取りは礼を失することがあっても許される雰囲気があるのは,人との関わりがきちんとできない幼稚な人間も混ざっている事にあるのだと思う。無責任と言うしかない行動をしている人間がいるのだ・・・そんな中に自分は身を置いている。礼を失する事がないようにやってはいるけれど、限界も感じている。ジェネレーションギャップってやつだ。あまり意識しないようにしている
が、こういうことがあると・・・「あーあ」なのだ。
Twitterとか某投稿サイトも,自分が痴呆しかねない人間なので,積極的フォローはしないようにしている。
自分が誰に何を言ったのか分かっていないと大変なことになると思う。
曲の宣伝だけに使うならそれ以外何も呟かないべきなのだ。宣伝呟きも嫌になってるんだがな。


アクティブでない人間関係は、意味が無いと感じている・・・ということで。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 音の切り札 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ