趣味のこととか
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
18:41:49
「みんなで協力して何かを作る」ということ。

これ程難しいものは無いと感じている。
元来一人で仕事をしていて「協力」といった言葉を信じていない自分。
それは・・・自分が誰かに協力してもらったことが少ないから。
圧倒的に自分が協力することの方が多いのだ。
若い頃は,

「苦労は勝手でもしろ。修行だから」

と言われ孤軍奮闘することが多かった。

「やったこと無いからできません」

ってことを言う人もいて自分もそうすれば良かったのやもしれないと思う。
そうすればきっと協力者は現れたのだろうと思うけど…_| ̄|○

年上の方は自分に仕事を丸投げして下さった。
自分は信用されているから任されたと思えるほど余裕は無かった。
そこで学んだものは,

「仕事は一人でやるものだ」

ということである。

しかし年齢が上がると,年下の面倒を見る事が増えた。

自分はやってもらえなかったからやりたくないというのが本音。

しかしそれをすればかつての自分の上司と同じ事になるので,
若者に自分がして欲しかったことをしてやるようにしている。
それが高じると・・・先日のプレゼンのように,ゴーストライターをやり
パワーポイントを作ってやるということになるのだ。

口先だけの

「協力します」

ってのではなくきっちり形で表すのだ。
願わくば,自分のような目に遭う人間が少なくなるように。

だから動画のコラボもそうしている。
協力して下さる方には感謝している。

しかし何も言えないのだ。
それは,作業が止まることである。
修正で止まるという意味では無く,相手の機嫌を損ねることが
困ると言うことだ。
ネットの人間関係は,ただでさえ難しいのに,コラボなんて
神業だと思っている。

出てきたものが全て。
気に入ろうが入るまいが,淡々と作業していくのだ。
餅は餅屋にまかせるしかないのだ。
だからテスト動画を作るのだ。

「ここを直して」

と言うより,相手の判断に任せる感じ。
相手がそれで良ければそれで良いのだ。
ただ,動画の場合コメントがつくので,そこも配慮する。
自分、つまり音に対する辛口米は消さないが,他の辛口米は消すことがある。
動画に協力して下さったので気持ちよく参加して欲しいからだ。

色々な方とコラボしていて感じるのは,色々な考えがあるということですな。
協力して作っても自身の作品として認めない人もいるが,相手の価値観なので致し方ないと感じる。
ただ連絡が上手く出来ないというか,自分のアナログさ故の事なのか,すれ違いを感じる事は多々ある訳で。その真意を確認することも憚られる…みたいな。

とどのつまり,何のためのコラボかと言えばそれぞれの自己満足のためということになる。
利害が一致というか…それとも少し違うかな。

趣味なんてどだいそんなものかと思う。

だいたい自分に実力が無いから,人のことはとやかく言えない。人に物申すなら自分がそれなりで無くてはならない。

分かってはいるのだ…しかしやり場のない感情に困っているのも事実。
それらを薄めるためには、たくさん創作していかなくてはならないのだ。
これがまた難しいのだがな・・・ということで。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://59ilu.blog.fc2.com/tb.php/100-2cadd406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。ピアプロで歌詞募集をさせて頂いたり,ニコニコ動画に動画などを投稿しています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア