FC2ブログ
趣味のこととか
2018/09«│ 2018/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/11
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2018/10/31
17:31:14
M3の翌日は、ゆっくり起きて湯島天神に行った。



学問の神様だけあって絵馬には受験のことがたくさん書いてあった。
他力本願だなって思いつつも、そこはしっかりと〇〇試験に合格しますように。
と願をかけた。

続いて東京では唯一の普茶料理の店に赴いた。

普茶料理は京都の萬福寺。
自分の普茶料理との出会いは、20代の頃である。はとバスみたいな洛南ルートに乗った。平等院や、伏見稲荷を周るコースで。昼食が萬福寺の普茶弁当だった。一番美味しかったのは、刻んでいない紅生姜のスライスを揚げたものである。コレは串揚げ屋さんの人気メニューの中にもランクインしている。
正月休みに萬福寺側の白雲庵に行ったのが2度目。
今日が3度目。

お店の近くには、鷲神社。
来月はお祭り。

準備が始まっていた。


顔全体を撫でると全てが上手くいくらしいもの。


店は本当に赴きがあって、個室になっていた。
店の前。


掘りごたつなので足が楽だった。

まずお干菓子と菊の花びらが浮かんだお茶。


次は

秋の味覚がたっぷり。しかも変わった食材が。


精進料理とは思えない華やかさ。


お吸い物
椎茸が、ふっくらしていて良い出汁がでていた。


野菜の葛煮





野菜天なのに繊細な盛り付け。そして胡麻豆腐。


青のりに見えるのは、茶葉。色鮮やかな香の物に味噌汁。



季節の果物、豆乳のケーキ。柿、杏ゼリー、棗、ぶどう。

とても美味しかった。

中華風の精進料理だけれど、ネギやニンニクという素材は使わないのであっさりしている。

4回目は来月頂く事になるのだが、個室という場所つまりは半密室状態になる事を嫌がられないだろうかと心配してる…ってコトで。
一人でも十分美味しいけれど話し相手がいれば楽しく食べるという普茶料理のコンセプトに近いという事で。

自分はとても楽しみにしている。


スポンサーサイト



19:49:50
お疲れ様会は、大人である事から、某所でアフタヌーンティーを頂いた。協力してくださる方に心から感謝すると共に自分自身のモチベーションを上げるためには必要な事である。かつて打ち上げ画像が呟きで流れて来るのを羨ましがっていた自分。それがしっかり具現化できているから自分はもう幸せな人間の一人だということにしておこう。三階建ての皿に盛られた美味しそうなアイテム。

一階はサンドイッチ。
二階はスコーン。
三階がマカロンにシフォンケーキに和洋折衷な羊羹のようなプリンのような。ワッフルカップに入ったマロンペーストのケーキ。

食前茶が抹茶。
シャンパン頼んだから、おつまみに柿の種と板チョコ。


なんともフォトジェニックなお茶会になったと自分では思っているけれど、3食パンが続いた人のことを考えると、もう少し好みを聞いてあげれば良かったのかなとも思った。無理矢理連れて行かれてハイどうぞ的な状態では、ごちそう様としか言えない。だけど、自分的には選択を誤ったとは思っていない…ってコトで。
2018/10/28
17:34:04
初参加のM3は、とても大きなイベントだった。
音楽には色々なジャンルがある事を改めて知った。みんな違ってみんな良い。


繊細で丁寧なイラストをたくさん描いてくださった。絵師のあろえるじさん、当日までお手伝い頂いた作詞家の杉春さんに大感謝。
良い一日になった。

次回はみねじゅう…ってコトで。
2018/10/21
19:54:27
10月28日のM3のお品書き的な何か。


ポスターも新調した。


以前から物語音楽は好きで作っていた。精一杯作れた。しかしもっと良い方法があるかもしれないと思っている。
初めての制作なので、反省点が無ければ次回作は進化しない。






とにかく絵が美しい。そして物語も。一気に引き込まれていくことはまちがいないと思う。
是非ブースに、来て頂きたい…ってコトで。
22:58:31
銀座のフレグランスショップに行って行ってハンドマッサージをしてもらった。
やっぱりウッディー系の香りが好きである。昨年秋に発売されたモノと乾燥するこれからの季節にシャワーオイルを買った。それではあまり甘さが足りないというコトで甘めの香りがするクリームを追加。2、3万程度。店を出てから両手の甲の香りを嗅ぎながら歩く不審者になってしまった。


次に行ったのは、コレド室町。神社の隣にあるバルで、話題のこぼれシャンパーニュと前菜、パテドカンパーニュをオーダーした。





最近は本当に飲めなくなった。白ワインのボトルを開けても、数日で半分くらいは飲むけれど、残りは料理に回ってしまう。1日歩いて疲れてしまったということもあったし、帰りが不安になってしまったので、久々のシャンパンだというのに残すという大失態をしてしまった。疲労は良くない。
次回は体調万端にて…ってコトで。


23:05:57
上野にも行った。フェルメメール展やってだけれど、時間制限がかかっていて、10月にしてはかなりの炎天下だったので、もう少し涼しくなってから、チャンスがあれば行ってみたい。なので、外側から撮影のみに留まった。

上野国立博物館で、快慶と弟子の仏像展をやっていたので見に行った。玉眼が素晴らしい。水晶の板で作るものだけど生き生きしている。服のドレープや顔の皺や血管までが緻密に彫り込まれている。仏像って、百済から来たものは痩せていて、平安時代からは太っていく。あの節目を見ていると、自分自身の未熟な部分や愚かな部分を意識せずにはいられなくなる。
京都の大報恩寺から出張してきた仏像たちは寺を留守にしているのだなと思った。今度行った時に訪ねてみたい。しかも撮影おkだったので、お姿をお持ち帰りさせて頂いた。


後ろ姿も


透し彫りが一体一体違っていて、繊細な技術に感動を覚えた。

…仏像鑑賞は、気持ちが落ち着くので、定期的に見たい。…って事で。

11:17:48
ぶらり一人で東京散歩に行った。秋葉原で下車。
AKBとガンダムカフェが隣り合わせというオタクの聖地を横目に、アンテナショップに来た。お目当は精進料理のカフェである。10月も11月もイベントとそれに伴う提案文書作成で休日出勤が続いていて心がささくれ立って来たので、気分転換である。とは言え夜は創作活動をしているので、充実はしている。しかし昼間の自由は無い。

まずは飲む点滴甘酒をスパークリング仕立てで。

甘みは僅かで、スッキリしていて実に美味しい。

それから、精進料理ワンプレート。揚げ物もがんもどきをサクサクに、車麩のカツ赤味噌ソース
体には優しいらしいが、炭水化物が多いとおもっ
た。でも薄味で美味しかった。

秋葉原はコアな街





2018/10/01
21:28:39
今新譜を作っている。
マスターを作って
 
緩衝材で包んで
  
送付。まもなくOUT
  
仕上がりはなかなかである。
プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア