FC2ブログ
趣味のこととか
2018/07«│ 2018/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/09
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:32:31
ピアプロは「協業」を謳うサイトである。本当にそうなのだろうか?  自分は厳密には、違うと思っている。
歌詞のコンペ…音源を元に作詞家達が,歌詞を書いて応募する。採用は一人だけ。落選歌詞が出てしまう。
こうしてたくさんの落選歌詞のうえに一つの曲が完成する。心が痛む。
不採用のメッセージを送る度,其の人の希望に添えないことを詫びるが、ぶっちゃけ「謝るくらいなら採用して」が本音だと思う。このやり取りは歌詞募集を行う度について回る。ならば依頼すれば良いという事になるが、これもなかなか厳しい。自分の出す音源が気に入ってもらえるとは限らない。また、出来上がった作品が自分の気に入るとは限らない。だから自分はコンペも依頼も色々な意味で難しいと感じている。
自分の中目指しているのは、相談しながら作る事である。
「ここの字数が足りないまたは多いから、減らしてとか増やして」
といったやり取りがしたいとずっと思っている。
しかし以前拍数と言葉のアクセントが違っていたから、直したら違うと言われて元に戻したという経緯がある。誰がえらいとかそういう意味ではない。フラットな状態でその曲を作り上げられれたら良い。
その点は絵師さんとのやりとりの方が理想に近かった。しかし現在は、それも難しくなってきている。創作物からは、その方の文章読解力や性格までは把握できない。ある絵師さんに依頼をしたところ
「今、他の作業をしているから、少し待って下さい」
と言われたので何のやりとりも無しに5ヶ月程待っていたら、
「まだ依頼が有効なら作業できます」
という返事が来た。
やってほしい条件を出したら、やれますラフを送りますという返事が来た。1週間返信できないでいたら、
やる気が感じられない。つぶやいているのにおかしい。依頼は断ると言われた。
返信が頻繁ではない事を責めるのに、本人が5カ月待たせるのは何とも思わないことに驚きつつも丁寧にお詫びして依頼も取り下げた。そこで話は着くはずなのに何度も質問のメッセージが、送られて来てその都度答えて来た。ネット世界でトラブルを起こさない為にもていねいな言葉遣いを、常にこころがけている。もう取引はしないのに釈然としなかったが、最後には、
「色々とご忠告、ご配慮そして短いあいだでしたが、自分の創作活動に関わってくださってありがとうございました。返信は不要です。」
と返した。断わられるには慣れているか、ヤル気が感じられないとかずいぶんな物言いには驚くばかりである。もしかすると、他の依頼がやりたくなり、自分の依頼を体良く…というか自分が被害者という形で、謝らずに断るためなのかと思ってしまう。
自分はコーディネーターも兼ねつつ、動画を作っているということになる。そうしなければ動画は永遠にできない。中途半端な楽師なのだ。自分が神楽師なら、音源上げればあとは自動的に動画が出来る。
ちょっと辛口に。
自分の事だけ出来るって本当に羨ましい。
自分が思う「協業」とは
気心知れた少人数で活動することを指している。とはいえ相手を縛ってはいけない。
まあ頑張るって事で。
スポンサーサイト



10:49:37
食べ物の好みは、若者は肉。年寄りは魚というのが一般的。
音楽の好みは如何だろうか?
自分が考えるところ
激しいビートを刻んだり速い速度やシャウトする歌の楽曲、攻める系は、肉
和製の美しさや楽曲構成の繊細な曲は魚
と、分類してみた。
自分の作る曲はどちらだろうか?
とても中途半端でまだまだ修行の余地が有る…って事で。
2018/08/21
15:32:35
ピアプロでお世話になっていた作詞家さんが久しぶりに投稿していた。約1年投稿が無かったので気がかりではあったがまた活動を再開した様子を嬉しく思っている。しかも詞先。なかなか味わいのある作品だった。とても深い内容だった。文学作品だった。
良い曲が付くことを切に願っている。
ボカロ歌詞は奥が深い。
言葉遊びな歌詞。哲学的な歌詞
バカっぽい歌詞。エロい歌詞。
それぞれに世界観があり、楽しい。
感情移入して作っているのかどうか議論の余地がある……ってことで。
19:48:13

ついに完成した。
告白ができないもどかしい気持ちが表現された歌詞である。花火大会で自分の思いが伝えられ、相手に伝わって、しあわせな気持ちになる人がたくさんいるといい。自分だったら、花火だけに華々しく散る感じになるだろう。花火大会が羨ましかったりすることは秘密である。
季節物は、時期を外すと、どうしても翌年持ち越し扱いになってしまう。歌詞が決定したのが、去年の8月17日だった。イラスト選びに苦戦したため。もう一曲の方も今月一杯には投稿したい・・・ってことで。
プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア