FC2ブログ
趣味のこととか
2018/06«│ 2018/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/08
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2018/07/30
21:31:33
ダメもとでエントリーしたM3秋に当選した。一度は参加してみたかったし、マジカルミライに落ちてしまったので、とても嬉しい。初めて参加するので旧譜のままでもいいかとも思っている。音楽同人のイベントでもかなり規模が大きいので楽しみである。詳しい事はまだ分からないけれど、創作を頑張りたい…って事で。
スポンサーサイト



15:33:46
あり得ない動きの台風だったので、自分も変わった事をしたくなった。お弁当を作った。牛肉の細切れ、玉ねぎ、ミックスベジタブル、カッペリーニ、チーズ、ケチャップ、塩胡椒、
お昼に美味しく食べた…って事で
11:58:30
久々に動画を編集している。作業工程が、多岐に渡るので、時間が取れない時などは、作業は全く進まない。やりたい事は作曲である。それを発信していくには止むを得ない。しかし孤独な作業であり、進まない時にはなんで自分ばかりやりたい作業から外れて作業しなければならないのかと思う事もしばしばある。しかし考えようによっては,
「全ては自分が握っている」
のである。マイペースで進めても構わないのだ。やれば大変なことが分かるし、やらなければ分からない。それだけの事どある。
      動画編集の様子
誠実に作業を進めることが、「~しなければならない」になるのは、精神衛生上よろしくない。ゆるく楽しく進める…って事で。
2018/07/27
20:59:37
21日に職員旅行に行ってきた。親睦を深めるという大義名分のもと、お金と時間を使う夏のイベントだ。正直職場の人達と行くのはあまり好きではない。しかし毎日関わりのある人たちで。どうしたって避けられないからこそ、理解できる部分を、探したい。
バス旅なので、幹事は積み立て金の中から、あらかじめビールやお茶などを買っておいてくれる。自分は程よく泥酔したいので、スパークリングワインを持参した。一人で飲んでると感じ悪いからみんなにも振る舞った。飲めない人にはノンアルコールのものを。部下には、コドルニウのベビーボトルを。
エンターテイメント性があるのは、やはり偽ピンドン。みんな面白がって飲んでいた。自分はプラコップ3センチであとはお好きにと渡した。ノンアルコールも好評だった。ベビーボトルは、スペイン旅行で見学出来なかったワイナリーのものがあったので迷わす買った。
築地では、大中トロを堪能。値段もリーズナブルで美味しかった。
ニ貫で870円だった。
一貫から売ってくれる。
そのあと紀文で揚げたてアツアツのマグロメンチを食べた。畳鰯と海苔を買った。暑いから乾物が賢い。
品川プリンスでカニバイキング
カニは食べなかった。
ホテルの入り口にはベビーボトルで買ったコドルニウのフルボトルが並んでいて、嬉しくなった。
2時という暑い時間帯に迎賓館へ

世界と渡り合うに相応しい建物だった、
そしてらアートアクアリウム

たかが金魚だけれど、魅せ方をよく知っているアーティストだと思った。
楽しい一日に感謝……って事で。
11:16:48
仕事人生で一番忙しかったと思う。
己の得意分野を他者のために生かす事をした為に自分の仕事が大幅に遅れた。しかしそういう気持ちをもつこと自体自分が小者であると痛感する。権力を振りかざす事ではない。自分の発した言葉がどんな意味合いをもつのかという意識は常にもっておかないと,若手に煙たがられる存在になる。
大らかな気持ちで,にこやかにしているに越したコトはないのだ。
趣味のコトもそうあるべきなのに、ついつい本音が出てしまった。深く反省している。…だけど,趣味だからこその本音であることも確かなのだ。
何だってそうで、好みは人それぞれだけど、自分の趣味を相手に押し付けてはイケナイのだ。楽師は音の店をひらいている。作詞家さん絵師さんは、音の店に来るお客さんだと思う。お客さんはたくさんの店に立ち寄り、
「あの店のあの曲はいいね~」
と言う。当たり前のコトである。ソレなのに、ソレを呟きで目にした時、
自分の曲は言ってもくれないんだな~
応援してもらえないんだなぁ~
と、寂しくなった。幼稚な発想で、自分が嫌になった。
曲がまずければ店には来ないし宣伝もしない、当然のことである。
多忙で創作に時間がかけられていない現状では、心が不健全になってしまう。自分が店をたたんでも、お客さんたちにとっては、店が一軒無くなったに過ぎない。だから、自分は閉店を惜しまれる店になるべく頑張りたい。
とは言え…体が疲れ果てると、休みになっても疲れを取るのが先で、すぐに趣味に取りかかれない…って事で。
2018/07/04
18:55:04
仕事が忙しい時に…まさかの訃報。
新聞で知った。
自分が新採だった頃の上司である。
退職して20年近く経つんだなと時の流れの速さを思い知る。
仕事の本質を見抜いて誠実に仕事をする方だった。計算高く無い誠実さは誰もが認めていた。自分が評価する上司は、出世を好まない人たちだった。管理職にもビシッと物申すので、ある意味煙たがられる存在だったかもしれない。窓の外は激しい雨だ。今日荼毘にふされてしまった。通夜で久々に遺影の姿を見て悲しくなった。自分はもう、誰にも頼れないのだと思ったし、今までの生き方がいい加減だった事も痛感した。ただ毎日を忙しく過ごしているだけである。
自分がこの世を去る時、やり切った感で満たされ、後顧の憂を残さず旅立ちたいものである…って事で。
プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア