FC2ブログ
趣味のこととか
2018/01«│ 2018/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2018/03
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:13:19
勢いって凄いと思った。
テレビでよく見かける俳優さんの訃報を知り。生き死にだけは自分の自由にならない事を改めて感じた。
みんなそうだと思う。生き死にの他にも自分の思い通りにならない事が多々ある。それは、自分で線を引いているものが多いはずである。
「自分なんてどうせ」という考えである。歳を重ねると年齢までもが自分のしたいことに線を引き始めるのだ。臨終の際にあれもやっておきゃ良かったと後悔する程切ないものはない。命が尽きないうちはまだいろいろな事が出来るのである。
執行猶予付きの自分は、それを常に考えさせられている。
意を決して、呟きのDMを作詞家さんに送った時、
「しまったやっちまったな自分」
と後悔した。まさに勢いだった。引き受けて頂けたものの………自分のオーダーで彼を苦しめてしまったようで申し訳ない気持ちで一杯になった。CDを作るには、動画を作るよりもたくさんの工程がある。できるかどうかはやってみないと分からない。やってみなければできるわけがない。

歌姫イベントでサークル参加していた方たちは、自分のしたい事を叶えている。だから自分は羨ましかった。売り上げを渡したら、もう止めて、音源だけで活動しようと考えていた事も事実である。それは昇格試験を受けようとしているからである。

世間一般、受験生は趣味を休んでみたいなハナシはよく聞くし、当然である。だけど自分は受験生でも音楽実技もしなけりゃならなかったから、うまく両立できる要素は他の方よりもあるはずなのである。

ただ、何かを得るために何かを捨てるっていうのもまた真理かとも思う。

だけど自分は自分の好きな事は何をも捨てないで充実した余生を送りたい………って事で。
スポンサーサイト



2018/02/20
07:58:27
「創る阿呆に聴く阿呆。同じ阿呆なら創らにゃ。損、損」阿波踊りな気持ちで作った。
随分温め直したOPno72に対して、ほぼ1日で作った。
OPno.72とは速さ、調性、曲想、使っている音源のジャンルも違う。
この2曲は幻のCDに入れたいと考えている。しかし歌詞が決まってない。書いていただきたい方には未だに頼めていない。好みでは無いと思うからである。困った事である………って事で。
07:36:37
白状するとずっと願っていること
3枚目のアルバムを作るという事。

……もう鈴虫寺の願いは叶っている。
イベントに行って売り上げ渡したら、願い事はもうお終い。

面バレしたくない。
知り合いを増やしたくない……っていう。
だから一般参加は面白くなかった。

動画にしても。イベントの参加にしても、曲を作ってるのは自分なので、すべての責任が自分にある気がしている。

再生率が低いとか売り上げが無いのは、協力してくれている方に申し訳ない気持ちになってしまう。
ちゃんと作って欲しいと要求しつつ、創作の結果物はイマイチでも許して………みたいな感じになってしまうのが辛い。

何とか音源数は揃えたものの、まだ歌詞が決まってない。

アルバムのジャケット絵も決まってない。
一枚絵では済まないからだ。バックインレーやら、中身の歌詞カードなどにもイラストが入る。小口ロットでの製作は道楽以外の何者でも無い。有償希望の人が集まるサイトに行ったら背景追加オプション、枚数追加オプションで、修正も追加料金である。合計したら、CD一枚あたりの単価が頒布価格を超える値段になってしまった。
その点前回の絵師さんは神と呼ばずにはいられない。同人活動の難しさを痛感した。
曲にもアルバムにも賞味期限がある。
とても具現化させることができないまぼろしぃぃって事で。

10:13:09
モチベーションの維持は、適度に休む事である。誰かに対する責任という気持ちで活動を続けて行けば、自分のやりたいことは後回しになるので、いつかは行き詰まる。
自分を放置して奉仕する事は長くは続かない。一番好きな事なのに………。
燃え尽き症候群にならないように。程よく趣味を楽しんで行けたら………って事で。
21:49:50
今日はイベントに一般参加した。全然畑違いの場所で、ボカロイベントより男性が多い気がした。しかも同じ数字が有るので、なかなか目当てのブースに辿り着けずに困った。出店した方のお土産も用意した。作詞家さんへのお土産の方が大きい為、堂々と行くのは失礼かなとも思い、身バレしたく無いということもあり、こっそり行った。
出店した方がtwitterで呟かなかったら自分は何も知らずに居たので、感謝の念がこもっている。イベントの熱気は、次の創作を頑張ろうというモチベーションを上げるには十分だった。今日は願い事が叶って良かったと心底思った。京都で作詞家さんとニアミスした時に売り上げを渡すことが出来ず、鈴虫寺で3枚目CDを出すか売り上げを渡せるかどちらかを叶えて欲しいと願ったことが、諦めて一年後札を返して別の願をかけたのに叶えられた。今持っている札の願いも叶えて欲しい。彼はイベントに参加するように言っていたけれど、アルバムを作るのは大変な作業である。イベントの売り上げを持っているのは、また届けなければならなくなるので控えるしかない………って事で
2018/02/06
21:47:23
一言で言うなら、無理も無理な依頼である。顔が見えない他人にそんな依頼が通るとは到底思えないし、修正したものが気に入らなかった場合、相手に無駄な時間消費を強いる事になる。原因はそこだ。全部修正の方が楽だと思う。自分にも相手にも自尊心は有るのだ。考えても答えは出なかった。ラストの表現としては稚拙である。それ以外は問題無いだけに残念である。9文字で世界観をまとめる表現にして欲しいとは言えない。自分のしようとしているオーダーは無理難題以外の何物でも無い。詩の一部修正の苦労を知るだけに出来ない……ってコトで。
2018/02/05
23:35:11

大学時代は文芸部だったと言っても誰も信じてはくれない。対比の言葉を使って仕上げた歌詞。特にテクニックは無いけれど、現代社会の様子は描くことができたと思う。もちろん自分探しがテーマ。コレが一番良い出来の歌詞である。ボカロはact1で調声に苦労したし、動画ソフトも持たず、エンコード技術もなかったけれど、インパクトは出せたと思っている。言葉にあったメロディを同時に作れた。

「継続は力なり」

自分にも当てはまっているのだろうか……退化している気がしてならない。ただただ作曲する事が楽しかったあの頃。誰とも比べないお気楽な活動。創作協力者の方々とは苦楽を共にしてる訳では無いため、非常に後ろめたい気持ちで一杯になっている………って事で。
プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア