趣味のこととか
2016/12«│ 2017/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/02
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2017/01/28
17:19:10
3日目。新幹線の時間まで楽しみまくる。
欲を言えば3泊4日あるとゆっくり回ることができる。冬の京都は、限定公開のものがあるので楽しみである。早起きして清水寺、高台寺、建仁寺、六波羅蜜寺、東寺とアクティブに回った。
清水寺と坂道
実に20年ぶり



高台寺と限定庭園


竹林

建仁寺では風神雷神図。複製なので撮影可
六波羅蜜寺では西行法師と出家した平清盛像………教科書で見たものばかりだった。
東寺は五重の塔の中をみることができた小さい文字見ることができたが拝観料は1番高かった。
旅行の締めはおばんざいランチ

繊細な味付けだった。
次回も冬に来たいってコトで。
スポンサーサイト
2017/01/28
10:18:15
2日目の締めは寒い時期にふさわしい南禅寺の湯豆腐である。若い頃は金銭が勿体なくて、暖かい時期に来ることが多いので、なかなか食べる機会に恵まれず。


雨が降ってきたので山門にも登らず。
………そう言えば、あの曲を南禅寺の山門の上で作っていましたな。だから絶対に和風曲だったのだけれど………_| ̄|○


お座敷で湯豆腐をいただいた。

田楽やら天ぷらやら色々


美味しかった………ってコトで。
2017/01/28
09:56:48
2日目は京都の山奥へ。鞍馬寺から貴船神社の山中をウォーキング。
外国人で賑わっているのは有名な観光地だからなかなかここまでは来ないようで、静かに回ることができた。

駅前で天狗がお出迎え。
山籠りして願をかける人も居るようだ。
鞍馬寺は宇宙が信仰対象のようだった。さもありなん。周りが暗いから星もよく見えるだろう。山道は普通の遊歩道とは違いとても静か。山の雰囲気がとても静かで霊験あらたかな感じだった。

ほとんど誰ともすれ違わない。静かに……しかし不届きなコトを考えつつ。

まるで修験者になったかのような修行の道

冬しか来れない。虫やら蛭やらが出る。春はスギ花粉も………_| ̄|○
そして貴船まで歩いてきた。
雪が積もっていたらさらに良い雰囲気になるだろうが足元のコトを考えると雪がない方が良い。山歩きしていると爪先、指先がとても冷えた。翌週には大雪が降ったのである意味ラッキーだった。
おみくじも変わっていて水に浮かべる。
不届きに行きて居るわりには、程よい運勢だったので良かった………ってコトで。
出町柳駅まで戻り
アニメ有頂天家族の舞台になっている下鴨神社。お神酒の樽酒を升でいただいて美味しかった。

寒いので火鉢のそばでなみなみ注がれた酒を………フルーティな味わいだった。


2017/01/22
17:34:31
1月の3連休を使って京都に行って来た。
去年5月末に行ったが、過ごしやすさは雲泥の差だった。目的は自動車のお守りだ。親が健康な頃は、ご利益がある他県の神社に行ってもらって来てくれたのだが、去年から行けなくなった。5月末に出かけた京都でお守りを買って来たので、新年に新たなものに付け替えることにした。事故が多発している後期高齢者ドライバーである親の分も。かなり強力なアイテムであることは間違いない。何しろ市バスのお祓いもしているから。今まで一度も行ったことがなかった本能寺に行った。デパートやホテルが立ち並ぶ所にあり、入り口も………。


歴史上人物のお墓を見るのは東照宮の家康しかなかったのである意味新鮮だった。写真は控える。
その後、チョコレートをつまみに、日本酒をいただいた。実に美味しかった。

移動を含む1日目の観光は、午後からになってしまうが、よく回れたと思う。無事アイテムもゲットできた………ってことで。
2017/01/04
17:51:19
普段仕事中に何を飲んでいるのかというと・・・コレがまた奇妙で。
自分には「コーヒー」と「紅茶」のブームがあってその時はそれを飲んでいる。
季節や気分とかではなく・・・交互に飲んでいる。期間も決まっていない。
コーヒー期間のときは,紅茶には見向きもしないし,紅茶期間のときにはコーヒーに目もくれない。
今は紅茶の期間である。
ネットの紅茶店に行って買っている。その店はとにかく種類が多い。プリン味・ショートケーキ味など
普通の店では見かけない味が揃っている。そして回転も速い。以前のお気に入りはラムレーズン味
職場にラム酒の匂いが漂うという・・・もちろんノンアルで甘くない。なんともナメたアイテムだがとても美味しかった。
復刻を願うばかりである。フルーツ系以外にもマニアックな「マロン味」・「焼き芋味」・「メイプルナッツ」などがある。
現在のお気に入りは「はちみつレモン味」である。
他にも緑茶・中国茶・ハーブティーなどが売られている。
若い頃中国茶ブームがあった。「工芸茶」や「白茶」「黒茶」などを飲んでいたが最近はブームはまったく来ない。
中華料理などを食べたときに飲む程度である。
今密かに緑茶ブームがきそうな予感である。ただの緑茶ではないのだ・・・ほのかに蜜柑の香りがするという。
飲んだとき衝撃を受けた。
あまり主張する味のモノは食事時には合わない。ちなみにスイーツ系のモノは美味しいがお茶菓子が無いと
淋しくなってしまうので困っている。リアルな味だけに。仕事中は,お茶を飲むくらいしか楽しみが無いってコトで。
もちろん窓口業務では絶対に飲めない。

 


2017/01/01
12:53:01
あけおめ。ことよろ。年が改まった。
総じて月が変わってもあまり新鮮な気持ちにはなれない。
しかし,年末年始と年度切り替えは新鮮な気持ちにならざるを得ない。
単なる「月末から月初めである」という普段と変わらない気持ちで過ごしたい。
そうすれば,いろいろな意味で疲れずに済むのだ。

取り敢えず新年の抱負

① 仕事と私生活のバランスをとる
仕事一辺倒では楽しくないので,時々気分転換をはかる。

② 規則正しい生活を送る
規則正しく見える公務員だが,規則正しいのは出勤から昼休みまでである。
休日出勤と残業を減らす。つまりは自分自身にも「働き方改革」は必要。
夜更かしは止める。1時・2時は当たり前だった。
趣味は楽しいけれど,深夜を使うことが多いので減らすようにする。

③ 金銭の使い方を考える。
忙しいと自炊どころでは無くなるので,外食やコンビニの世話になっている。
健康にも財布にも良くないと思う・・・かといって弁当作りは続かないと思う。

④ 環境を整える。
オフィスのデスク周りは言うまでも無く,自分の部屋の整理整頓もきちんとする。
環境は物理的なモノだけではなく,人間関係も含まれる。心があるだけに厄介である。
昔から言われていることで,環境が人間を作るのである。
無理して誰かに合わせない。本物だけが残っていけば良いと思う。

⑤ 気持ちに余裕をもつ
①~④ができていれば自ずとそうなってくるけれど,仕事で切羽詰まった感のときに
余裕が無くなってしまうのは精神衛生上良くない。 
「自分がやらなきゃ誰がやるのか。誰もやらない」的な考えをしてきて得たモノは毒づく
ことくらいである。もっと緩く適当にやることを覚えたい。
しかし「働く」の定義は端で見ている人たちが楽になることと教え込まれてきたので,なかなか意識の変化は難しいけれど、今後はなるべく仕事は皆さんに割り振るようにする。

・・・という所信演説的な何かで元旦の日記は終わるってコトで。
プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。ピアプロで歌詞募集をさせて頂いたり,ニコニコ動画に動画などを投稿しています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア