趣味のこととか
2015/07«│ 2015/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/09
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2015/08/30
22:57:59
9月から年末までの予定表を貰って閉口した。とても忙しいのだ。
自分はその合間を縫ってボカロイベントに出ることにしている。創作活動の刺激になれば良いと思うし、在庫を減らしたいからだ。年末にああ楽しかったなと思えたら良い。多分今作ってる曲の後は年末まで作れない気がしてる。仕事と動画とイベントを頑張る4ヶ月になりそうだ。
スポンサーサイト
18:23:07
8月も終わりますな。
今日はとても驚いたことがあった。

やはり匿名性って怖いと思った。

自分が歌詞募集やってる某サイト・・・いつものように絵師さん探しの旅をしていると

「うわー。なんて素敵なイラストなんだろう。この方に依頼できないかな・・・」

と思ったので,メッセージを書くのにプロフィールを見たら・・・
数年前にイラストを依頼してもなしのつぶてだった人が名前を変えて活動していることが
わかった。パスワードが前のペンネームのままだったからだ。
うっかりメッセージを送ったら、とんだ笑いものになるところだった。
送ってみるのも面白いやもしれないけれど,気分の良いものではない。
しかし自分のイラストの嗜好は数年前と変わっていないのはとても情けない。

トラブルを回避するのは、音信不通やシカトを決めることではなく,言葉でありたいと思っている。
良いことも悪いことも、相手にきちんと伝えるべきだと思う。
その方はおそらくトラブルがあるたびに名前を変えていくことになるのでしょうな。
面倒なことにならないことを祈っている。・・・もちろん依頼は絶対にしない。

自分の名前に責任を持たないのもハンドルネームの特典だと思っているのだとしたら,大間違いである。本名を晒せと言っているのではない。
言霊信仰からいったら本名は伏せてしかるべきなのだ。

実は自分・・・創作仲間に御二方ほど面会したことがある。
向こうはハンドルネームで自分のことを呼んだけれど、自分は努めて呼ばなかった。
実体をもたない活動なら名前は要らない。しかし目の前にいたのは現実に存在する人間なのだ。
実名を知らないから呼びようがないけれど、ハンドルネームで呼ぶのにとても抵抗があった。
ネットでのやり取りは礼を失することがあっても許される雰囲気があるのは,人との関わりがきちんとできない幼稚な人間も混ざっている事にあるのだと思う。無責任と言うしかない行動をしている人間がいるのだ・・・そんな中に自分は身を置いている。礼を失する事がないようにやってはいるけれど、限界も感じている。ジェネレーションギャップってやつだ。あまり意識しないようにしている
が、こういうことがあると・・・「あーあ」なのだ。
Twitterとか某投稿サイトも,自分が痴呆しかねない人間なので,積極的フォローはしないようにしている。
自分が誰に何を言ったのか分かっていないと大変なことになると思う。
曲の宣伝だけに使うならそれ以外何も呟かないべきなのだ。宣伝呟きも嫌になってるんだがな。


アクティブでない人間関係は、意味が無いと感じている・・・ということで。
2015/08/21
01:17:01

【鏡音レン】  Blase (仮) 【歌詞募集】   powered by ピアプロ

実に3ヵ月ぶりの投稿ですな。
このスパンでいったら年間4曲しか創れない計算になりますな。
その間忙しくて作曲どころではありませんでしたな・・・
心に余裕が無くなって大事なことを忘れていましたな。
「自分らしさ」を忘れていたということに尽きる。TLが曲の宣伝で埋め尽くされるのを見る
と焦るんだけれど,そうなってくると良いメロディー(自分がそう思う)は出てこない。
引退なのか・・・と真剣に考えましたな。約束を果たさないうちは止められない。
趣味が重たいものになってましたな。
ちょうど休暇が取れたので旅行に行きましたぞ。
その間プロットとか聴こうとウォークマン持って行ったんだけど,一切聴くの止めましたな。
音楽断食をしたんですな。約10日・・・
効果は絶大でしたな。そして自分らしい速度の曲を作ることができた。
ボカロ曲って速いイメージがあるから,何とか速い曲をと意識的に作ってましたな。
若者には若者の大人には大人の趣味があるのだ。

それだけのことだ。

そして歌詞を募集するということは,選ぶ権利や選ばない権利があるということだ。その曲に歌詞を書きたいと思うから応募して頂けることは忘れずにいようと思う。歌詞を書かれる方も自己責任ですな。
とにかく自分が好きなことをあきらめずにいるためには,我が道を行くことに尽きますな。
そう。強引ぐマイウェイですな・・・ということで。
久々のピアプロを見たら・・・全く何でもかんでも数値にすれば良いというものではない。
何の意味があるのか・・・

まーこの世の中は数字がものをいうのでしょうな。
自分は自分の音の世界を楽しむ・・・それだけですな。






21:29:24
月日百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむ
かふる物は、日々旅にして旅を栖とす。
古人も多く旅に死せるあり。
予もいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて、
漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、
去年の秋江上の破屋に蜘の古巣をはらひて、
やゝ年も暮、春立る霞の空に白川の関こえんと、
そゞろ神の物につきて心をくるはせ、
道祖神のまねきにあひて、取もの手につかず。

・・・・・・・・松尾芭蕉の「奥の細道」ですな。
ある一定の年齢になると・・・流離いたくなるのだ。

帰りの飛行機で
「ああ、もう旅行には、しばらくは行かなくてもいいや」
と、真剣に思っていた。

帰国してみて改めて、日本のよさを再認識する。

水がタダ。
トイレットペーパが白くて柔らかいこと
料理の盛り付け方の美しくて繊細なこと。
サービス業の人の人種差別をしない細やかな配慮
世界に誇れるプロ意識

そして自分の幸福度が高いことを意識できない愚かさも
再認識させられる。

海外旅行に行くだけの費用を捻出できること
暇があれば、趣味に没頭することができる
とても恵まれている生活を送れていることに気付けない愚かな自分
自分は自分で夢をかなえているのだ。
他力本願的思考をもつために、自分がとても恵まれていないと
思い込んでしまうのだ。
とても恥ずかしいことだと思う。
それもこれも自分の生活が当たり前だと思っているから。
この世の中には当たり前なんて無いのだ。
当たり前だと思えば、感謝の気持ちをもつこともない。

・・・のように謙虚さをもつことを再認識するのである。

仕事をすれば当然、多忙となるのは当然である。
しかし、私生活をギリギリまで削って仕事をしていると当然
心が病んでくるのだ。お笑いでごまかしたり酒を飲んだりしても
疲れが取れず。
一人で自分に向き合う時間が欲しくなるのだ。
今回バルセロナに行ってサグラダファミリアを見たとき、

「時間をかけてする仕事に何の価値があるんだろう。削れる
部分は削った方が、ストレスたまらないし」
そう思うけれど、日常的に仕事を適当にやる人間を許さない立場
なので、自分がやってしまうことが多い。
中間管理職なんて望んではいないのに、自分がそこに据えられて
いることがとても嫌なのだ。部下の分も仕事をするのは、自分の課
がしっかり仕事をしていることを上に認めさせたいだけだ。
・・・だけどそれって上司としては失格なのだ。
部下に任せられない。部下を信じていない。

あの未完成の大聖堂は、
自分がしているじっくり型の仕事は間違っていないことと
部下を信じて仕事を任せることを教えてくれた。
設計図を残してガウディ本人が亡くなっても、仕事が続いているのは
複雑なデザインを丁寧に作られた模型で分かりやすく指示しているから。
キッチリ設計の仕事をやってあるから建築作業が滞ることはない。

自分の仕事のやり方は間違ってないけれどスタンスを改める必要が
あるということだ。
とはいえなかなか改まらないだろう。
悪しき習慣を正すのは骨が折れる。
強制的に矯正するなら環境を変えるしかないと考えている。


・・・というお堅い話をしているが、乗り継ぎのミュンヘン空港で
茹でたて熱々のソーセージをパンにはさんだものをビールで
味わえるカフェに並んで待っていた・・・次は自分の番というところで
空港内アナウンス
「搭乗開始です」
が流れた・・・
「何でまだ早いだろー」
と思ったが、乗り遅れたら日本に帰れなくなるので、
握りしめていたユーロを財布にしまい、泣く泣く列を離れた。
ここで食べることができたらきっと満足したと思う。
なので、この続きはまたいつか・・・ということで
買い損ね、食べ損ねたものの味を想像しながら、また頑張って
働く・・・ということで。


2015/08/08
04:59:20
パリを7時40分の飛行機に乗りましたぞ。出国検査したけど、入国審査はなかった。空港からバスに乗って市街地へ。念願叶ってバルセロナに来れましたな。
サグラダファミリアは圧巻でしたな。
結婚せずキリスト教にハマる。宮沢賢治も同じでしたな。
ガウディはサグラダファミリアの地下に埋葬されている。
2015/08/07
14:04:32
去年のイタリア行きではパリを拠点に移動したのでCDG空港は何とかわかりますな。トランジット12時間の早朝乗り継ぎに不安はあったけど、なんとかなるものですな。
朝は4時半に朝食
最初カフェに誰もいなくて、お金は払ってるのになんか後ろめたかった。しかしだんだん人が増えてきましたな。
ホテルは空港の中。
団体客が多くて、どこから並んだらいいか苦慮しましたな。団体専用ねカウンターがある日本は気が利いてる。

Category:│ コメント:--│ トラックバック :--
2015/08/07
12:03:48
今回は航空会社がたくさん。隙間予約恐るべし。全日空、エールフランス、ルフトハンザ、オーストリア航空。一人分だとなんとでもなるみたいですな。
せっかくの海外旅行なんで日本のは避けてたけどまーこれはコレで。
機内食はしばしお別れの日本食と軽いのをチョイス

ドラマを見てたらあっという間に到着
一年しないうちにまたパリにキターーみたいな。
そして北欧の白夜が理解できるパリの21時でこの明るさ
Σ(゚д゚lll)まぢか~


Category:│ コメント:--│ トラックバック :--
00:56:12
今年も出かけることにした。
何か・・・敷居が低くなったというか・・・こんなにお手軽で良いのだろうか感ですな。
ネットでポチって航空券もホテルも手配した。
8月7日から13日までバルセロナに滞在しますぞ。
サグラダファミリアを毎日眺めながら過ごすのだ。
ガウディの建築物をじっくり堪能する。
イビザ島に行きたかったけれど航空券が取れず断念。
どうせまた,ヨーロッパのパック旅行が入っているからだとふんでる。
サントリーニ島の時も,航空券が中々取れなくてやっと取れた。
そして大量の観光客団体がカウンターに並んでるのを見て・・・
あーこれじゃはじかれるわけだよなーと妙に納得してしまった。
自由な一人旅がまた始まる。wktkですな。

日程を公開してるのは誰も来れない自信があるからだ。
日本でこれやったらヤバイからね。

出発前と当日は、「仕事頑張った自分にご褒美」で
帰国後はね「行ったんだから頑張れよ」ということになりますな。

全然実感がわかないのだがね。
まー楽しく行って来るということで。


プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。ピアプロで歌詞募集をさせて頂いたり,ニコニコ動画に動画などを投稿しています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア