趣味のこととか
2015/01«│ 2015/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2015/03
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:41:41
自分は特定のアーティストに傾倒しない。必ず影響を受けるからだ。
それでなくてもコードの王道進行があるわけで、まんま小室進行とかではやはり…ってのがある訳よ。ああこの曲はマリスミゼルだなとか、黒夢コードとか、なんか…ね。もともとマネるが学ぶになったからだ。
呟きで、いろいろな曲を聴くと引き出しが増えるって教わったけど…自分には当てはまらない。
たくさんのジャンルを制覇できたら良いなぁと思ってる。クラシックだって捨てたものではない。作曲家が変奏曲や協奏曲を書いている。バッハにいたっては演奏が終わると楽譜をくるりと上下逆にして演奏するって遊びゴコロがある作品を残してる。
かぶれると、視野が狭くなりますからなぁ。もちろんそれがよい人はそうすれば良いと思う。ただ行き着く先が有名アーティスト風の作風ではどうなんだろうか?というところはありますな。
音の探検家でありたいと常に思っている。だから聴き慣れない曲を作るようにしている訳よ。オリジナルってそういうものだと考える。かぶれている人は、学びとしての真似は終わってるわけだから独自性を見出していくようにすればいいと思う。
スポンサーサイト
2015/02/15
16:10:47

去年の秋頃から本格的に身の回りを整理している。CDは震災直後も捨てたけれど、更に捨て、300枚あったものを15枚に減らした。あんなに好きだったクラフトワークの材料も捨てた。大きな玩具も買ったから余計に部屋を片付けずにはいられなくなった。本も捨て,仕事で作った資料も捨て、他にも色々と捨てながら

「コレって生前整理ってやつぢゃね?」

そう思った瞬間、とても嫌な気分になった。しかし兼好さんもつぶやいている通りそれらは黒歴史だろうから自分で処分せねばならない。

コレは過去に小説を書いてた同人誌ですな。歌詞を身につけずこんなモノを書いては喜んでいた。黒歴史以外の何物でもない。

今後は余分な物は極力買わないようにしたいとは思うけれど、そこは煩悩なんだと思う。

京都の大文字焼きを見ようが、サン・ピエトロ寺院に行こうが、アンコールワットの1番高い塔に登ろうが…

煩悩は無くならない


という事だ。煩悩を落とすためにパワースポットに行くのだが全く効果がない。

次はどんなパワースポットに行こうかと性懲りも無く考えている…ということで
2015/02/05
00:17:54
ブログを放置すると広告が出ることに今更気づきましたな。
先日シンセを買ったら,鍵盤がピアノタイプの鍵盤でした。
以前所持してたものは薄い鍵盤だった。弾きにくいことこの上ないですな。
しかも生意気にイニシアチブタッチだから・・・悲惨だった。
だけど表面は白塗りのアクリペットですな。


ピアノの方は,買う時に鍵盤のオプションに「人工象牙」ってのがあったので
それにした。細かい半透明の白とアイボリーのストライプが入っている。
今は,印鑑でさえ見かけることがない象牙・・・乱獲で牙の長いアフリカ像が
いなくなっているということは有名な話である。

子供頃習っていたピアノの先生が所持していたのは象牙の鍵盤の
グランドピアノだった。木目のような模様がついていて滑らない。
黒鍵は黒檀。とても弾きやすかった。
アクリペットも人工象牙も手が汗ばむと滑るのだ。
象牙の鍵盤の触り心地に近いのは・・・肉屋とかで包んでくれるあの薄い
木みたいなのに似ている経木に近い。
もう二度と出会うこともない象牙の鍵盤に胸を熱くしつつ・・・
ということで。
プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。ピアプロで歌詞募集をさせて頂いたり,ニコニコ動画に動画などを投稿しています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア