FC2ブログ
趣味のこととか
2021/01«│ 2021/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2021/03
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:27:10
勿論温泉の堪能も忘れてはいない。立ち寄り湯をして宿でも温泉を満喫した。


山に雲がかかっていた。
山道ドライブはとても楽しかった。
鶴ヶ城へ行った。
30年前初めて行った切りでよく覚えていなかった。


二条城、名古屋城、小田原城、松江城…日本の城は美しい。
白虎隊の悲劇…昔の人は今の人よりも大人だと思う。寿命も短いから…
色々な意味で自分は幼いと思う。
それから「京都旅」のイメージで一服。


ベストショットだ。
あとは立ち寄り湯に入って高速で帰ろう。大好きな五色沼に行く体力は既に無かった。
角を曲がると渋滞していた。
「ここに駐めな」
と、おじさんに言われて駐めた。紅葉の美しい神社だった。どこかで見たことがあるような気がした。2週間前に呟きに上がっていた所だった。まるで真似したみたいやんか。何かストーカーみたいな体になっていて嫌だった。


次から次に人が来て写真を撮っていた。紅葉のベストシーズンに出かけることは無いので、見事な写真が撮れて良かった。
コロナ禍で県外旅行は近場に限る…ってコトで



スポンサーサイト



21:09:16
コロナ騒ぎで旅行にも行けず、キャンペーンを利用して地域に貢献という大義名分である。
趣味もままならず、仕事量も常軌を逸してる状態。12月の締めが、コロナのせいで前倒しとなり、地獄が終了した。
行きたい気持ちだけで宿を押さえて出かけた。
月跨ぎの旅の始まりだ。
普通は指折り数えてその日を待つのだと思う。
高速には乗らず下の道を走る事3時間半、目的の大内宿に着いた。
目的はネギの蕎麦を食べることだった。


昔ながらの風景は秋だ。殺伐とした日常とは違うのんびりした時間が流れているように感じた。
土日だけあり、混んでいて予約してから散策。
ねぎ蕎麦と高麗人参の天ぷら。
漢方薬やドリンク剤に含まれるのは、凝縮されている。少し辛い様な味。人参だ。効果があるかは分からないけれど、変わったものが食べられて良かった。




大内宿町並展示館からの眺め
続いて塔のへつり
字が出ない。


とにかく絶景だった。紅葉の時期がベストシーズンだ。青緑の水面と紅葉のコントラストが最高だった。
紫色のリンゴを買えば良かった。


結構坂道や岩場を歩いて足が痛くなった。
次の日に続くって事で?
19:38:04
金曜日に1時間残業して特急、新幹線を乗り継いで神戸に行った。最大の目当ては鏡音のお茶会に出る事だった。しかし京都は正月に行ったのでお腹いっぱいになっていたので神戸にした。

異人館、南京町、海辺を回って有馬温泉に行くことにした。

自分は、海を眺めるのが好きである。陸地から地平線に広がる風景は自分がこうありたいと思う未来や可能性をそこに見ていると言っても良い。

神戸はいつも3月末に来ている。1回目は大学の卒業旅行。ヨーロッパツアーを押す友人と神戸を争った結果自分のプレゼンが勝った。その後もヨーロッパツアーが良かったと折にふれ言われ続けたけれど、震災で修復に時間がかかることが分かったので、行って良かったのだと言う事ができた。人による価値観はあるけれど、自分自身が良い選択をしたと思っている。2回目は年度末に出かけた。少し冷たい春風が頬に気持ち良い季節がぴったりな所だと思う。

気持ちを切り替えなければならない時には やはり海を眺めたいと思う。

南京町でフカヒレラーメンと北京ダックを食べた。モザイクガーデンではパンケーキを食した。




雪が降ってきて寒くなったので有馬温泉へ向かった。ホテルに荷物を置いて身軽になってから、金泉と銀泉の共同浴場に行った。



ホテルの中にも金泉と銀泉があったり露天風呂があったりと温泉三昧に過ごした。

ちらつく雪を見ながらの露天風呂は天国だった…ってコトで。





2019/01/22
13:15:08
観光も3日目。入手したいお守り3つ目は、北野天満宮の「楽」のお守り。音楽の楽であり、「楽しく過ごす」の楽しいである。

ココへ来るときは雪か雨。晴れの日に期待。
梅が咲いていて、願い事が叶うといい。


次は龍安寺。石庭は久々だが冬に来たのは初めてだった。


まだ紅葉があったのは驚き。シーズンはさぞ綺麗なのだろう。

石庭をパノラマで撮影した。

その後は、歩いて妙心寺へ行った。敷地内にたくさん寺がある感じ。退蔵院へ行った。庭が素晴らしかったし。瓢鮎図も見た。

2019/01/20
18:53:26
2日目は、何でも願いを叶えてくれるのお地蔵さんがいる鈴虫寺へ行った。願いが叶わなかったコトは一度も無い。叶わないと思って札を返しに行っても叶うのだから、みんなに勧めたい。朝早く行き一番の説法に間に合った。鈴虫が鳴いているのが素晴らしい。

お茶とお菓子も拝観料に含まれている。お菓子は落雁でピンクと白があり、ほんのり紫蘇がかおる。


この虫という字を見ると王蟲を思い出してしまう。ナウシカの。しかしココは交通の便が悪いので自分は朝早くイチに来ることが多い。その後は新撰組でお馴染みの壬生寺と屯所跡に行った。




屋根ではアオサギが鳴いていた。

雑誌で紹介されていた手巻き寿司の店を予約していたので、河原町に戻った。町家の雰囲気がステキな一軒だった。混んでる風でもなく、良い雰囲気だった。




まさに隠れ家。また来たい。
手の込んだネタは上品だった。
あまり効率の良い移動とは言えないが、昼ご飯を予約すると観光に支障が出る。
二条城に行った。20年近く行ってない。


もう日も傾いてきたので、宿に戻った。一休みしてから、錦市場に出かけた。色々な店や贖罪が売っていて見てるだけでも楽しかった。





小腹も空いてきたので、九条ネギとチーズがたっぷり乗ってるたこ焼きを食べ歩き。


明日も観光三昧…ってコトで。

プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア