趣味のこととか
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:15:11
社会の為に奉仕するのが公務員である。採用されたら宣誓書を書かされる。現実はどうかといえば要領の良い輩が幅をきかせている。自分が出会った上司で損得考えず、仕事に心血を注ぎ、且つ現場が好きでポストを欲しがらない方は2人しか知らない。
昇級試験に落ちた人がソレを言うけれど、彼らはとても有能で昇級試験を受ければ受かるのに受けずに退職まで現場勤務をこなしていた。たくさんの仕事を嫌な顔一つせず軽々こなす………重要ポストについていても仕事を割り振り口先だけの人間が多い。………尊敬していた。勿論今でも彼らの様になりたいと思っている。………全く報われないばかりか、奉仕の果てにあったモノは………あまりにも理不尽な結末だった。一生懸命に働く有能な人材にたくさん仕事をのせたコトは問題にならないのだ。命かけて仕事をするってことが、彼の息の根を止めてしまった。
今日事務仕事をしながら………仕事の意義をしみじみと考てえてみた。奉仕をともなう公務の果てにあるものは、精神疾患、ストレスから来る病気………過労死か理不尽な免職。何にせよ、奉仕という名の自己犠牲をともなう仕事がたくさんあるという事で。
スポンサーサイト
2017/10/16
23:28:17
ゴシックバラードからの~~ゴシック風味R&Bを作っている。最初はマイナーから始まってメジャーで終わる。サビにはまり過ぎて涙か溢れた。コードワークが美しい一曲に仕上がると思う。アダルトな音楽だ。まだまだ繋ぎ目かほころびてるので、微調整中てある。自分の音だけを追求する。もう歌詞の事は気にしない……。みんな価値観が違う、歩み寄れるものがあれば、或いは曲になるだろう。自分だけの音の波に溺れて満足する………ってコトで。
2017/10/16
23:15:38
誰しも1日の全てが自由という訳ではない。
趣味は緩くやれるのが一番である。
しかし他人が関わっている以上きちんと仕上げたいと思っている。その線引きを動画完成までだったモノを楽曲完成までに切り替えただけのハナシである。

がっかりしてしまった………。
テスト動画を作って送った。
絵師さん3人に声をかけたは良いけど2年音信不通………ようやく一枚絵を見つけ、ない知恵絞って完成まで漕ぎ着けたものの………自分的にはタイトル、クレジット、歌詞………あとは視聴の注意くらいしか文字にはタッチしない。間を持たせるためにレン君の反応をでっち上げてみたけれど、とてもうしろめたかった。
返事は、はいはい一枚絵なのによくできましたーってサラリとしたものだった。自分が依頼して書いて頂いているから、仕上げるのは当然だと思って居るけれど………後半が空欄でもう埋められない………組み直すけれど、それ以上のはものは出来上がらないと思う。下手をすればもう出来ないかもしれない。待たせといてコレかよ………なのだと思うだろうけれど素材が揃わなくて苦戦している事を察して欲しいと思う。動画作成中は作曲は出来ない。それでも頑張るのが誠意だと思っている。しかし向こうには向こうの思いがある訳で………。
やはりジェネレーションギャップを感じてしまう。20歳近く年下の方とのやり取りは難しいと感じている。年齢や温度差が近いとよかったのにと………悔やまれてならない……って事で。
16:44:18
結局OP no67もコンペになった。

妄想的な表現をすると、
出来上がった曲は子供。

依頼は、信頼できる里親に出すイメージ。
コンペは人身売買の如く競売にかけるイメージ。

親は、子供を手元に置かずに、名前をつけて言葉を話せるようにしてほしいし、日の目を見せてやりたい。

曲だから、タイトルが名前で歌詞が言葉。
日の目は、発表ということになる。

親にしたら、より素敵な名前で素敵な言葉を話せるようにしてほしい………だからコンペと、いうのもまた事実。

ボカロに関わる限りこれはついて回るのだと思う。

100曲達成か30000呟きのいづれか達成したら、キリの良いところを見つけて引退した方が良いのかもしれないと考えている。引退したくなくなるのは、いつでも曲に素敵な歌詞がついて、いつでも絵師さんが見つかれは、きっとモチベーションが上がるのだと思う。自分が居ても居なくても誰も困らない………ってコトで。

2017/10/12
13:07:32
30歳以上になると、年一回健康診断を受けさせられる。規則正しく健康的なイメージの公務員も近年は人減らしと業務多様のなかで、残業や休日出勤を強いられて、ブラック化してきている。そこへきて働きかた改革が叫ばれていて一大キャンペーンが催されている。県庁は電気を一斉に消すが、またすぐ点く。ポーズだけである。元締め職場がそれだから末端部は………
しかし転勤するたび勤務条件の悪いところばかり回されるので、体良くこき使われる感が否めない。
不規則な生活に運動不足がたたっているので、色々な弊害が出てきている。生活費を稼いでも健康が蝕まれている現実は、自分に限ったコトではない。職務専念義務免除なのに、前の職場では出勤していた。ちなみに国も地方自治体も過労死は絶対に認めない………仕事だけか増え続けている。実は前の職場で、過労死が出ている。みんなそう言っている。自分の身は自分で守らなければならないと痛感しているが、職場のトップが仕事を請けてきて自分の所にもってきた。ノーは無いのだ。部下に仕事をたくさん下ろす人間が管理職になる。自分でやらずに下ろす事ができる人間を自分は信じていない。信頼できない。だから自分は仕事が増えていくのだ。仕事は忙しい人のところに下ろすのが鉄則だそうだ。生きるための仕事なのに命が削られていくのだ。
マメに自分の仕事量を見直さないと仕事と心中することになる。まずは健康を維持することが先決。自分の怒りは管理職すら震撼させる。おかげで仕事下ろし一辺倒だったのに少し手伝ってくれるようになった。しかし自分の逆鱗に触れた彼を許せず、自分から声をかけない。歳とともに丸くなるのは、怒ると疲れるからだ。
何も考えないように、にこにこと低姿勢で振る舞うのは、他人との衝突を避けたいからだ。ガチバトルなどせず、うまくかわせなかったのは自分の修行が足りなかった。
心の平安こそ健康の基礎。そう呟きつつ実践できていない自分の未熟さを猛省する………ってことで。
プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。ピアプロで歌詞募集をさせて頂いたり,ニコニコ動画に動画などを投稿しています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア