FC2ブログ
趣味のこととか
2018/09«│ 2018/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/11
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:58:31
銀座のフレグランスショップに行って行ってハンドマッサージをしてもらった。
やっぱりウッディー系の香りが好きである。昨年秋に発売されたモノと完走するこれからの季節にシャワーオイルを買った。それではあまり甘さが足りないというコトで甘めの香りがするクリームを追加。2、3万程度。店を出てから両手の甲の香りを嗅ぎながら歩く不審者になってしまった。


次に行ったのは、コレド室町。神社の隣にあるバルで、話題のこぼれシャンパーニュと前菜、パテドカンパーニュをオーダーした。





最近は本当に飲めなくなった。白ワインのボトルを開けても、数日で半分くらいは飲むけれど、残りは料理に回ってしまう。1日歩いて疲れてしまったということもあったし、帰りが不安になってしまったので、久々のシャンパンだというのに残すという大失態をしてしまった。疲労は良くない。
次回は体調万端にて…ってコトで。


スポンサーサイト
23:05:57
上野にも行った。フェルメメール展やってだけれど、時間制限がかかっていて、10月にしてはかなりの炎天下だったので、もう少し涼しくなってから、チャンスがあれば行ってみたい。なので、外側から撮影のみに留まった。

上野国立博物館で、快慶と弟子の仏像展をやっていたので見に行った。玉眼が素晴らしい。水晶の板で作るものだけど生き生きしている。服のドレープや顔の皺や血管までが緻密に彫り込まれている。仏像って、百済から来たものは痩せていて、平安時代からは太っていく。あの節目を見ていると、自分自身の未熟な部分や愚かな部分を意識せずにはいられなくなる。
京都の大報恩寺から出張してきた仏像たちは寺を留守にしているのだなと思った。今度行った時に訪ねてみたい。しかも撮影おkだったので、お姿をお持ち帰りさせて頂いた。


後ろ姿も


透し彫りが一体一体違っていて、繊細な技術に感動を覚えた。

…仏像鑑賞は、気持ちが落ち着くので、定期的に見たい。…って事で。

11:17:48
ぶらり一人で東京散歩に行った。秋葉原で下車。
AKBとガンダムカフェが隣り合わせというオタクの聖地を横目に、アンテナショップに来た。お目当は精進料理のカフェである。10月も11月もイベントとそれに伴う提案文書作成で休日出勤が続いていて心がささくれ立って来たので、気分転換である。とは言え夜は創作活動をしているので、充実はしている。しかし昼間の自由は無い。

まずは飲む点滴甘酒をスパークリング仕立てで。

甘みは僅かで、スッキリしていて実に美味しい。

それから、精進料理ワンプレート。揚げ物もがんもどきをサクサクに、車麩のカツ赤味噌ソース
体には優しいらしいが、炭水化物が多いとおもっ
た。でも薄味で美味しかった。

秋葉原はコアな街





2018/10/01
21:28:39
今新譜を作っている。
マスターを作って
 
緩衝材で包んで
  
送付。まもなくOUT
  
仕上がりはなかなかである。
20:19:02
なかなかブログを更新する時間が取れず、今頃になってしまった。
今年のはちがかは、温泉三昧だった。
ここ数年間恒例になっている湯治と前から行ってみたかった「銀山温泉」に出かけた。「千と千尋の神隠し」のモデルの一つ。台湾とか中国などの方が有名かと思う。大正時代の建物を大切に保存している。昔ながらの温泉だった。故に部屋には、バストイレは無かった。従業員も執事のような出で立ちで気分が上がった。宿は川を挟んで建っている。川は禁猟区ということで、マス、ヤマメ、イワナがたくさん泳いでいた。宿の方がパン屑を投げると、川面に波が立った。彼らは、台風で流されても4、5日で元のところに戻ってくるそうだ。
それにしてもなんと素敵な風景たろうか。


大正時代の趣のある建物かとても良い雰囲気だった。
隣の宿が近いので覗き見してるような

もしここに泊まるなら、窓際で、だらしない格好はしないに限る…というか、常に行儀良くということである。
内湯はステンドグラスがあしらわれてクラシックだった。料理も絶品だった。

 次は冬場も行ってみたい。
旅は日常から自分を解き放ってくれるものだとつくづく思う…ってことで。
プロフィール

59ILU

Author:59ILU
鏡音リンとレンを使って曲を作っています。海外旅行に行くのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア